初めてのキャッシング利用申込に際しての注意点

446374

キャッシングとは、すぐにでもお金が必要となった場合に、利用できる金融サービスの一つで、銀行のローンなどと異なり複雑な審査などが必要がなく、短期間でお金を借り入れする事のできるシステムの一つです。

どなたでも簡単に申し込みする事ができますが、借り入れに際して注意すべき点を押さえておく必要があります。

こうしたサービスは、あくまでも本人に対する借用金の一種であり、確実に借金に該当するものです。ご存じの通り、多額な借金は、身を滅ぼすきっかけともなってしまいますので、注意点をよく理解したうえで利用していきましょう。

まず、理解しておかなければならないポイントとしては、借り入れに対する金利・借り入れ前の審査・総量規制・金融業者選び・申し込み方法・返済計画・督促や取り立てなどが、必ず理解しておかなければならない注意点となります。

あくまでも借金の一部ですので、お金を借りた後に返せないでは、金融会社としても業務が成り立たず、借りた本人の信用も失われてしまいます。

したがって、これらのポイントは、借りる側としても、必ず守らなければならない重要事項としての認識をお持ちください。

まず金利ですが、借り入れに際しての金額に応じて利息が付いていくもので、いわばレンタルを行った場合のレンタル料としてお考え下さい。

審査に関しては、消費者金融など本人確認のみで通る事が多く、銀行とは異なりかなり審査は緩いものとなっています。

次に、総量規制ですが、貸し金業者の規定では、本人の年収の1/3までしか貸し付けができないという事になっています。つまり、総量規制とは、利用者が借入のできる限度額と言えるものです。

利用者として、最も重要視したい金融業者選びですが、ご自分のライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

特定の期間だけ、無利子といったサービスも行われていますので、これらのサービスを利用するのも一つの手です。申し込み方法は、電話・ウエブサイト・無人契約機などの利用法があります。

借り入れ側として、最も重要ポイントは返済計画という事になります。滞納によって、返済が滞ってしまうと、督促や取り立てなどが行われる事になりますので、計画性を持って返済していく事は、利用者の義務と言えるものです。

金融業者によっては、悪質なケースもありますので、安全に借り入れを利用していく為にも、確実に返済を超えて次の借り入れを行いましょう。